雨漏り修理でよくある質問をまとめて紹介しています。
  1. 雨漏り修理業者比較Home
  2. 雨漏りをセルフ診断
  3. 雨漏り修理のよくある質問

雨漏り修理ってどんなことするの?
よくある質問を紹介!

雨漏りの修理は何度も依頼するようなことではないため、よくわからないことが多いと思います。

ここでは修理の内容や費用、見積もりに関してなどよくある質問をまとめて紹介します。

雨漏り修理のよくある質問

修理の時期について

Q本当にすぐに来てくれるの?
A受付はメールなどで24時間可能な業者がほとんどです。修理・施工については業者のスケジュールにもよりますが、即日対応してくれるところも多くあります。
Q問い合わせでは何を伝えたらいいの?
A該当家屋の住所や雨漏りの状況、建物の造り、訪問希望日などを伝えましょう。

修理の内容について

Q修理にはどれくらい時間がかかるの?
A工事内容や建物の状況によって異なりますが、一般的な戸建ての場合で当日~10日、屋根の大きな家の場合は2~3週間程度のことが多いです。
Q修理中に出掛けてもいい?
A雨漏りの修理のために屋根を工事する場合、基本的に工事期間中に職人が家に入ることはないので、外出しても大丈夫です。
Q雨が降っていても修理できる?
A雨が降っている場合は、調査・工事ともに危険なため、依頼者と相談して別日を設定することがあります。
また工事の途中で雨が降ってきた場合は状況によって継続するかどうかの判断をしますが、中断する場合でもブルーシートをかけるなどの雨対策をきちんと行います。
Q修理方法にはどんなものがあるの?
A雨漏りの原因によって修理する工法は異なりますが、屋根材のひび割れが原因であればその部分を葺きなおし、コーキングの劣化が原因であれば新しいコーキングを充填します。
Q自分でも修理できる?
A雨漏りは原因となる場所の特定が難しく、また屋根に上ることには危険が伴います。二次災害を防ぐための応急処置としてバケツを置くなどはできますが、根本的な修理は業者に依頼しましょう。 応急処置について詳しくはこちらをご覧下さい。 雨漏り修理!自分で出来る応急措置
Q賃貸住宅でも修理は依頼できる?
A賃貸の場合、大家さんや管理会社に連絡しましょう。そちらを経由して修理することが多いです。また雨漏りによる家財の被害などを写真に撮っておくと、買いなおしが必要となった場合に交渉材料になります。
Q雨漏り以外も修理してもらうことはできる?
Aリフォームや屋根工事を請け負っている業者であれば可能です。

料金について

Q雨漏りの修理っていくらくらいかかる?
A修理する箇所の規模や内容によってかなり差が出ますが、業者が行う応急処置であれば1万円~、天井の張替えや窓サッシの交換などは5~15万円、足場なしの屋外の修理は5~30万円程度のことが多いです。足場を組む必要のある修理や屋根材の葺き替えなどの場合は数十万円の規模になります。 費用について詳しくはこちらをご覧下さい。 雨漏り修理にかかる大体の費用ってどのぐらい?相場を知る
Q火災保険が適用されるって本当?
A依頼者が加入している火災保険の契約内容によりますが、台風や豪雨など自然災害が理由の場合は対象になることが多いです。一般的に申請期限は3年となっているので、「すぐに修理して保険の申請をしないと間に合いませんよ」などと契約を急がせる業者には注意が必要です。なお、経年劣化による雨漏りの場合は対象外となります。 火災保険の申請に関して詳しくはこちらをご覧下さい。 火災保険を使って雨漏り修理が無料になるってホント?

見積もりについて

Q見積もりだけでも大丈夫?
A優良な業者であれば、見積もりだけでも全く問題ありません。逆に「見積もりしたのだから依頼しろ」というような業者はやめておきましょう。 業者の選び方について詳しくはこちらをご覧下さい。 良い雨漏り修理業者の選び方
Q相見積もりは何社くらいから取ればいいの?
A最低でも2~3社から取ると、各社を比較できます。その際、金額だけで決めるのではなく、項目が細かく記載されているか、不自然に大きな値引きがないかどうかなども確認しましょう。 修理相場について詳しくはこちらをご覧下さい。 雨漏り修理にかかる大体の費用ってどのぐらい?相場を知る

点検・調査についてなど

Q雨漏りの調査って何をするの?
Aもっとも多いのが原因個所を予測して確認する「目視調査」です。そのほか実際に水を撒いて原因個所を特定する「散水調査」や、特殊な塗料を使う「紫外線調査」などがあります。 調査方法について詳しくはこちらをご覧下さい。 雨漏り修理ってどんなやり方で直すのか?
Q調査は無料と聞いたけど、有料のものもあるの?
A無料の場合、ほとんどは「目視調査」になります。そのほかの調査の場合、足場を組む必要があったり特殊な機械を使用したりするため、有料になることがあります。 調査方法について詳しくはこちらをご覧下さい。 雨漏り修理ってどんなやり方で直すのか?

その他

Qときどき雨漏りするけれど、なぜ?修理は必要?
A屋根が原因の雨漏りの場合、雨が降ればほぼ雨漏りしますが、外壁や窓枠などが原因の場合はそこに雨が当たらなければ雨漏りしないこともあります。いずれにせよ雨漏りしている箇所が拡大したり、そこからカビが発生したりすることがあるので、修理することをおすすめします。
Q雨漏りの原因って?
A屋根材や外壁のひび割れ・破損のほか、雨どいが詰まっている場合や、配管周りに施しているコーキングの劣化などが考えられます。
原因は屋根によって異なるので、見積もりを取った時に業者に確認してみるといいですね。
Q屋根の塗装をすれば、雨漏りは直る?
A塗装はあくまでも「予防」です。起きてしまった雨漏りを塗装だけで修理することはできません。雨漏りを直すためにはきちんと業者に依頼しましょう。
Q天井にシミがあるんだけど、これって雨漏り?
A雨漏りのこともありますが、それ以外にも屋根裏の結露、給水管や排水管からの水漏れなどが考えられます。天井に害獣が住み着いている場合はその糞尿が原因のこともあります。

屋根の雨漏りの応急処置も依頼することができる業者BEST3

総合評価第1位
雨漏り修理の達人 雨漏り修理の達人

全国の選りすぐりの職人さんを施工事例やプロフィールなどを見ながら選び近隣から来てもらうことができるので臨機応変な対応が可能。紹介料や仲介手数料もかかりません

総合評価第2位
雨漏り修理110番 雨漏り修理110番

雨漏り診断士が在籍し、特定がむずかしい雨漏りの原因もしっかり探し出してくれます。基本的に壊れた部分だけを修理するため、費用が抑えられる点も魅力です。

総合評価第3位
リペアルーフ リペアルーフ

全国1,000箇所以上の拠点があり、近くの拠点から駆けつけてくれます。経験豊富な専門スタッフが修理にあたるので難易度が高い内容でも安心して任せられます。

ページのトップへ